AndroidでもWPA2/WPA脆弱性を修正、11月の月例パッチで -INTERNET Watch

by sion
Categories: Android
Tags: No Tags
Comments: No Comments
Published on: 2017年11月7日

Googleは6日、Android向けの月例セキュリティ情報と、Pixel/Pixel XL/Pixel CとNexus 5X/6/6P/9/Player向けの月例セキュリティ情報を公開した。通称「KRACKs」と呼ばれるWPA2/WPAにおける9件の脆弱性も含まれる。なお、今月分よりAndroid 4.4.4向けの情報は提供されない。

Androidのセキュリティ情報では、最も危険度の高い“Critical”6件を含む11件の脆弱性を修正する「2017-11-01」、“Critical”3件を含む11件の脆弱性を修正する「2017-11-05」、“High”9件の脆弱性を修正する「2017-11-06」の3つに分かれている。

このうち2017-11-06が、「KRACKs」と呼ばれているWPA2/WPAにおける脆弱性「CVE-2017-13077~13082」「CVE-2017-13086~13088」の9件を修正するもの。うちAndroid 8.0/7.1.2/7.1.1/7.0/6.0.1/6.0/5.1.1/5.0.2を対象とするものが8件で、Android 8.0/7.1.2/7.1.1/7.0を対象とするのが「CVE-2017-13082」の1件となる。

さすがにAndroid4.4.4は使ってないけど、セキュリティパッチがリリースされない端末はどうしたらいいんだよぅw

情報源: AndroidでもWPA2/WPA脆弱性を修正、11月の月例パッチで -INTERNET Watch

No Comments - Leave a comment

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*


Welcome , today is 土曜日, 2018年2月24日