Playseat challenge 感想

by sion
Categories: IYH, PC
Tags: No Tags
Comments: 1 Comment
Published on: 2019年11月2日

届いて組み立てた。で、さすがに疲れてそのまま寝てしまった。ハンコンはFanatec CSR(XBox360時代のもの)です。ちゃんと取り付けできました。

今日はF1 2019(今週はFree Weekend)でキャリアの序盤(F2)と、RaceRoom Racing Experienceでツインリンク茂木を走ってみた。うん。かなりいいぞ。折りたたみなんで強度的にどうなんだろうとか思ったけど、まったく問題ない。ハンドルとかゆれそうだけど、気にならないです(ゆれてるのかもしれないけど)。たたむをかなり小さくなるので、置き場にも困らない。

走った感じ、まずブレーキがちゃんと踏める。CSRのブレーキはある程度で壁を踏んでるような感触になってそこからの力加減で調整するんだけど、力いっぱい踏むとキャスター付きの椅子なんで後ろにずれるから思いっきりブレーキできなかった。Playseatはペダルをちゃんと固定できるので、フルブレーキングが可能。あと、ハンドルの振動がシート全体に響くので、ちょっと体感ゲームっぽくなります。下の階からクレームが来ないかビクビクですけど。まぁ、日中やる分には問題ないと思うことにしよう。

ディスプレイとの距離が遠いかと思ってたけど、これもそんなに気にならない感じ。あとは、DashPanelに使ってるスマホの置き場を確保する必要があるかぁ。机の上に置いたら、レブリミットの表示しか見えんかった(赤くなる)。ということで、設置場所がある人はおすすめですよ。

1 Comment - Leave a comment
  1. わきゅう より:

    ちょっとグラグラするんじゃないかと思ってたけどそんなことはなさそうでよさげですな。
    あと、ハンコンが良い。先にハンコン買わないと。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Welcome , today is 土曜日, 2019年12月7日