DENON PMA-150H

by sion
Categories: 日記
Tags: No Tags
Comments: 1 Comment
Published on: 2019年8月18日

HEOSテクノロジー&最新世代DDFA™アンプモジュール搭載
デザインシリーズの高音質プリメインアンプ

主な特長

  • 新たにBTL構成を採用した「DDFA™」搭載Class Dパワーアンプ
  • PCM 384 kHz / 32 bit 入力対応「Advanced AL32 Processing Plus」
  • ゲイン切り替え機能付き高音質ヘッドホンアンプ
  • DSD 11.2 MHz、PCM 384 kHz / 32bit対応USB-DAC
  • PCM 192 kHz / 24 bit対応デジタル入力
  • Amazon Alexaによる音声コントロールに対応
  • 音楽ストリーミングサービス対応(Amazon Music, AWA, Spotify, SoundCloud)
  • インターネットラジオ対応(TuneIn)
  • AirPlay 2 & Bluetooth対応
  • 「ワイドFM」対応FM/AMラジオチューナー

いやぁ、すでにこれでいいんじゃね?

参照Webサイト:https://www.denon.jp/jp/product/hificomponents/usbdaconverters/pma150h

 

1 Comment - Leave a comment
  1. かわぽん より:

    Marantz の M-CR612 が気になる。DSDは5.6MHzまでだけど、
    アンプとアナログ回路は、こっちが上な気がする。

    http://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=Systems&SubCatId=NetworkCDReceiver&ProductId=MCR612

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Welcome , today is 金曜日, 2019年11月15日