Team Cygamesのメンバーが世界大会で不正?

by sion
Categories: 日記
Tags: No Tags
Comments: 1 Comment
Published on: 2019年5月2日

皆さんの多くは既にご存知のことと思うが、スイスラウンド16回戦目を終えたTeam Cygamesの渡辺 雄也は、その後トップ8アナウンスの前に聴取を受け、スリーブのマークドを理由に、残念ながらDQ (失格) という裁定を受けることとなった。

さすがに言い逃れできないだろう。世界大会で不正行為は恥ずかしいのでやめてほしい。いや、大会で不正はよくない。つか不正はよくない。勝つことがすべてではないとか綺麗ごとを言うつもりもないけど、俺はチートしてまで勝ちたくないよ。

情報源: Team Cygames


2019/05/06 追記

不正してないよと公式声明がでた。う~ん、ど~ゆ~こと?

参照Webサイト:公式声明:渡辺 雄也

あと、状況説明も

参照Webサイト:当日の状況の説明と株式会社Cygamesとしての見解

1 Comment - Leave a comment
  1. やまぴい より:

    まぁ、普通そう思うよねぇ。
    実際、過去に本当に不正をしていたプレイヤーもいることは本当だし。

    ただねぇ、今回の件に関してはいろいろと怪しいんですよねぇ。。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


Welcome , today is 金曜日, 2019年11月15日